デカ目

デカ目に盛れるカラコンは人気が高いですよね。

そもそもカラコンはいかに盛れるかが重要なポイントでもありますし、盛るためにカラコンを付けていると言っても過言ではありません。

少しでも自分を良く見せことの出来るカラコンはおしゃれ好きの方にとって必需品の時代になりました。そんなカラコンもたくさんの種類があるため、どのカラコンがデカ目になれて盛れるかがわからないという人も少なくありません。

今回はそんなデカ目になれるカラコンに注目。盛れるカラコンの3つの条件について紹介をしていきます。

フチありがデカ目効果抜群

カラコンにはフチありタイプとフチなしタイプのものがあります。その2つで言えば、フチありタイプのほうが断然デカ目効果が抜群。もちろん盛れることも出来るので、デカ目で盛りたいのであればフチありを選びましょう。

フチありタイプはカラコンの着色部分がくっきりと縁取られているため、瞳をはっきりと見せることができ、デカ目効果を発揮していきます。目がはっきりとしていれば盛れるので、例えばプリクラや自撮り、友達と写真を撮る時には目元を強調した盛れる写真を撮ることが出来ます。

色直径がやや小さめのものでも、フチなしと比べるとデカ目効果があるので、あまり色直径を大きくしたくないけどデカ目になりたいという人はフチありタイプのものを選びましょう。

色直径も大きめのものが◎

デカ目で盛れるカラコンを選ぶ上で重要なのが色直径。基本的に14mm以下のものがナチュラルで、それ以上のものがデカ目効果や盛れると言われる平均的な色直径となります。大きいものだと15mmを超えるので、デカ目効果はさらに抜群に。

これほど大きな色直径のカラコンとなると、例えばデカ目になりたいけれどあまり目元を強調しすぎたくないという場合には、フチなしタイプのものを選べば、自然なデカ目を演出できます。当然盛れるので、フチありが少し苦手という人でも安心してデカ目効果を期待することが出来るのです。

色直径が大きめのものは、カラコン通販サイトによって大きさが変わってくるので、自分のお気に入りの大きさを見つけるためにも、色々なカラコン通販サイトをみて、色直径が大きめのものを選んでみましょう。

自然に盛るならばブラウン、ガッツリ盛るならグレーがおすすめ

カラコンにはたくさんの色があります。色によって顔の印象も変わりますし、大きさやカラコンのタイプ以上にカラーは重要なポイント。その中でも最も盛れるカラーと言われているのが、定番のブラウン系のカラコン。

ブラウン系のカラコンは日本人の顔にもよく馴染むことができ、自然な目元を作ってくれます。フチありや色直径が大きめのものに加えてブラウン系のものは、大きすぎてしまう瞳を顔に馴染ませ、ナチュラルに押さえてくれる効果もあるので、デカ目すぎて不自然になるということもありません。

またブラウン系というだけでも盛れるので、盛れるカラコンカラーはブラウン系と覚えておくと、例えばデカ目を目的としないカラコンを選ぶ上でもナチュラルに盛れることが出来てオススメです。

目力を強くしたい方はグレーカラーもおすすめです。黒髪・明るい髪と髪色を選ばずフィットしてくれるカラーです。不自然にならないか不安という方はちょっと暗めのグレーカラーのコンタクトをつけてみてください。本当に印象がガラッ!と変わります。

カラコンでデカ目になるためのまとめ

デカ目で盛れるカラコンというのは、誰もが憧れるカラコンですよね。やはり瞳が大きく目元がはっきりしていると、それだけで可愛らしく綺麗に見えることが出来ますし、顔の印象も明るくなります。

また、デカ目効果はそこまでいらないけれど盛れるカラコンを探したいという時には、デカ目の条件をなくしつつ、盛れる条件を考えながらカラコンを探せば、ぴったりのものを探しだすことも出来ます。

条件を知っておくだけで、今後のカラコン選びの良い判断材料ともなるので、今回紹介した条件を参考にして、自分のお気に入りのカラコンを探してみましょう。