女性

最近人気のハーフモデルのようにくっきりとした瞳になりたい!という方は多いですよね。

ヘアカラーを変えてみたり、メイクでハーフ顔を演出してみたりする方法もありますが、やはり瞳の色はハーフ顔の要素としてキーポイントになります。

そこで活躍するのがカラコンです!ハーフ顔に憧れている皆さん、是非ハーフのようなくっきりした瞳を実現するためにカラコンを試してみて下さい。

ハーフ顔の定番カラコン「グレー」

意外にも「グレー」はハーフ顔になれるカラコンとして人気があります。

グレーの瞳は透明感があり神秘的な印象になるので、普段とは違った自分を演出することができるでしょう。

ナチュラルなグレーなら日本人顔でもガラリとハーフっぽくなるので、雰囲気を変えたい時にはおすすめです。

またグラデーションやドットなど繊細な模様が入っているグレーなら、瞳の色を変えるというよりもなんとなく雰囲気が変わる程度なので「元々その色だったっけ?」と思われるようなハーフ顔が実現できます。

グレーと相性の良いカラーは白と黒なので、グレーのカラコンに合う肌は色白、髪の毛は黒髪、または白に近い金髪と言えます。最近は茶髪の方が多いですが、グレーのカラコンを使用する場合は日本人らしい黒髪の方がよりハーフっぽくなれるでしょう。

個性的なハーフ顔を目指すカラコン「グリーン」

グリーンのカラコンを付けるだけで、シンプルなコーデもこなれた感がプラスされて、海外セレブ風のハーフ顔に仕上がります。

グリーンは日本人の肌の色に馴染みやすく、どんなヘアカラーとの相性が良いので、普段使いとしても重宝するカラコンでしょう。

特に発色の良い透け感のあるグリーンなら、外人特有の色素の薄さが演出できるので、リアルなハーフ顔にすることができますね。今までどんなカラーを試してもハーフ顔に近付けなかったという方は、是非グリーンを試してみて下さい。

旬のハーフ顔になれるカラコン「ブラウン」

最近人気のハーフモデルさんに多く見られるのが、黒髪に黒い眉が印象的で、ある程度日本人の要素が残っているという傾向です。そのようなハーフ顔を作るには、明るめのブラウンでナチュラルに仕上げるのがポイントになるでしょう。

黒が強い瞳の場合、カラコンは赤みがかった明るめのブラウンにしますが、フチなしのカラコンにすることでナチュラルさが増して、たとえスッピンに近いメイクでもハーフ顔になれます。

バッチリメイクがお好みならフチありのブラウンを選んで、眉毛は太め、アイラインやマツエク、ハイライトで涙袋を作るなどしっかりアイメイクを施して下さい。

透明感のあるハーフ顔には「ベージュ」

ブラウンよりも薄めで発色が淡いベージュのカラコンは、肌の色や顔の形などを問わずどんな方でも似合うカラコンです。

ハーフ顔になりたいけれど、極端に変えるのは少し抵抗があるという方にはおすすめのカラーでしょう。特にフチの方に向かって濃くなるグラデーションが入っているタイプは、スッピンでもハーフ顔になれると人気も高いカラコンです。

立体感のある目が印象的なハーフ顔になる「ミックスカラー」

単色のカラコンでもそれぞれ印象が違うハーフ顔が実現しますが、何色かカラーが配合されているカラコンを使用することで、より立体感のある目にすることができます。

多くの色が重なることで発色に奥行きが出るので、付ける人の瞳の色によって色が変わり、その人の顔に合ったハーフ目に仕上がるでしょう。またミックスカラーならどんなファッションやメイクにも合うのも嬉しいですね。

カラコンのカラーによって印象は変わる

カラコンを使用することによって目がくっきりする効果は期待できますが、カラコンのカラーによって印象は変わってきます。

是非ご紹介したカラー別の特徴を参考にしていただいて、なりたいハーフ顔のイメージに合ったカラーのカラコンを選ぶようにして下さいね。